コルテリーニ研修ならびに、SJCD Summer seminarに参加してきました

こんにちは。
大阪府豊中市岡町にあります「なかふじ歯科クリニック」院長の中藤信也です。

9/8〜9/14の長期に渡りお休みをいただき、ヨーロッパでの研修に参加させていただきました。
前半はイタリアでのコルテリーニ研修
後半はフランスでのSJCD Summer seminar
に併せて参加してきました。
イタリアでは、コルテリーニ先生という再生療法において世界でもトップランナーの先生です。
再生療法とは、歯周病や病的な噛み合わせによる強い力により吸収してしまった骨を再生し歯そのものの寿命を延ばすかという治療です。

やはり、今も昔も大切なことは長期的にみて、機能できる歯を多く残していくかが大切で、最近では機能する歯の数が多ければ多いほど健康寿命が延びるとの報告もあります。

話はそれましたが、そのトップランナーの先生のオリジナルの研究の結果を踏まえた考え方、手術を実際に見させていただきながらの手技、また模型を用いて実習を含むご講演は3日間でしたが、内容が濃く、モチベーションのとても高い先生方と過ごせた時間は有意義で、とても自分のためになるものでした。
また、さらにアドバンスの内容も来年か再来年にはやってくれるみたいなので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

場所を移しましてフランスでは、私が所属している学会SJCD(日本臨床歯科学会)が2年に1度海外に海外の歯科界で著名な先生方にきていただきご講演をしていただくSummer seminarに参加してきました。

フランスは初めての上陸で右も左もわからない状態でしたが
シャンぜリゼ通りを歩いていると、何か親近感みたいなものが感じれると思ったら実は御堂筋がこの通りを真似して作られたそうです。
どおりで、なぜか馴染みの街のような感じがしました。

ご講演では、実際の臨床においてよく行うCrown lengtheningという大きな虫歯で残せない歯を外科処置を用いて残せるようにする手法の権威であるSaadoun先生をはじめ、デジタル機器を用いたジルコニアによるフルマウスリハビリテーション(噛み合わせを病的な状態から正常な状態へと導き、機能の長期安定を目指す治療)等を学ばさせていただきました。

夜になると、GALA DINNER PARTYというものを用意していただいており、流石はパリというだけあってセーヌ川クルージングによるもので、ディナークルーズは人生初でとても楽しかったです。

ディナークルーズでは、たまたまSaadoun先生とお話しさせていただける機会があったので拙い英語で少しお話しをさせていただいた上に一緒に写真まで撮っていただきました。

 

フランスの帰りでは、まさかのストライキと、有名な署名サギに出くわし、なんとかかわすことはできましたがフランスが治安が悪いことを体感し帰国いたしました。
同じグループの先生は、留守の間にホテルの壁をよじ登って部屋に入られたとの物騒な話もお聞きいたしましたので、フランスに行かれる方はスリや詐欺に十分注意された方がいいかなと感じました。

お休みをいただいた分、出来るだけ歯を残せるよう治療を頑張って行きたいと思いますので、これからも「なかふじ歯科クリニック」を宜しくお願いいたします。

 

 

お問い合わせ・ご予約

当院は患者様をお待たせせず、
スムーズに診療を受けていただけるよう、
予約制となっております。

tel:0663354182

診療予約

TOPに戻る